だだだ エスパーニャ


by kakkoukakkoukakko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

再開します

mixi以外の媒体も使うようになったので、ブログに回帰することにしました。

といっても書くかどうかは分からないですが。
[PR]
# by kakkoukakkoukakko | 2011-07-18 17:26

実験です

閉鎖中でしたが、再開できるかどうか実験です。

荒らしがやはり多いようだったらやめます。
[PR]
# by kakkoukakkoukakko | 2011-05-14 18:34

さて

30になりました。

二十歳になったときのように、なぜだかうれしい。

特に、30代の抱負も気負いもありません。


時近くして、祖母が亡くなりました。
やもりのやもこも、道でぺちゃんこになっていました。

諸行無常とはこのことですねえ。
[PR]
# by kakkoukakkoukakko | 2010-10-01 00:32

富士登山

富士登山は、人生の夢の一つだった。
大げさかもしれないが、虚弱体質なので、富士山を登るということは、相当な覚悟がいるもんだという気がしていた。行きたいと思いつつ、登れるか不安で、「人生の節目に行こう」と思いつつ。でも、節目っていつだよ。てな感じで月日は過ぎていき。

仕事でぽんっと登ることになった。
今は富士登山ブームで、毎日のようにいろんな会社から富士登山ツアーが出ている。

私は添乗員だから高山病にかかるわけにもいかず、頂上まで不安だった。
が、なぜだか頂上までは1回もつらいと思うことなく登れてしまった。
岩場を登るのが楽しくてしょうもなく。名字のせいか?

でも途中高山病でリタイアして泣いて下山した子とかいて切なかった。
外国から来て、もう帰るらしかった。

「不安で不安で夜眠れなくって」と言っていた夫婦も、八合目でストップしてしまった。

決して簡単な山ではない。と後からドライバーさんが言っていた。

八合目山小屋で仮眠して、深夜1時半に頂上めがけて出発。

小屋を出て、あっと息を呑んだ。
真っ暗闇の中、頂上を目指して行進する、光の列。
こんなにたくさんの人が、蛍みたいになって、ちゃんと並んで、一つの場所を目指している。

登ってきたときは夕方でまだ明るくて、8合目までは人もそんなに多くなかったので、
光景の違いにびっくりする。
なかなか見れない眺めだ。特別な山なんだな、と思う。
みんな、ちゃんとヘッドランプは買ったんだな、とか、余計なことも考える。

蛍の行進に見慣れると、今度は街の光が綺麗だった。
夕方は霧だらけで分からなかったが、気づけば雲の上に来ていたようだ。
雲の向こうに見える街は小さくかわいらしく、普段小さい星が間近に大きく見える。
いつもと逆なんだな。
これは、登らないと見れない。
きっと、いろんな不安とかしんどいのとかを乗り越えてここまで来たからこそ、
こんなに綺麗に見えるのだろうね。

頂上まで着くと、一気に気が抜けて、眠くなったり気持ちが悪くなったりして、
これが高山病というやつか?と思ったりしたけど。
睡眠不足と空腹と区別がつかないもんだ。

飲料の価格日本最高峰の頂上で、1本400円の缶ココアを購入。(まずかった。)

ご来光を見た時は、今度は晴れの時にもっかい来てもいいな。(雨だったので)
などと考える。が。

下山がすべって転んで大変で大変で、もう二度とあそこを降りたくない。
なんか、だまされたような気分だ。

とにかく、終わった。全員無事に、新宿まで帰ってきた。
夢だったことが、ぱっと決まってあっという間に終わった。
でも短い間にたくさんの人に会って、仕事なんで山小屋の人とかガイドさんに怒られたりもして、
思い描いていたのと全く違って面白かった。
あっという間なりに、やっぱり富士山はすごい。

この勢いで情報を探したら、
ぽんっとライターの仕事が不定期でできることになった。
ぽんっと。
良さげな団体の仕事である。相当、嬉しい。
まだ分からないけど、人生の節目かもしれんなー。
[PR]
# by kakkoukakkoukakko | 2009-08-04 19:19

続  20Q

なんだかんだで、20Qにはまっている。

相変わらず当ててもらえないのだけど、
コンピュータがすごいことを言い出した。


アナタが思い浮かべたモノ・・・オカリナ
ものを運ぶ時に使うものですか? アナタはイイエと答えた。ワタシはおそらく、そうと思う。
それは、人を乗せて運ぶことができますか? アナタはイイエと答えた。ワタシはハイと思う。
燃えやすいものですか? アナタはイイエと答えた。ワタシはおそらく、そうと思う。


オカリナって、人を乗せて運ぶのか?
どうやって?
巨大なオカリナの穴に、人が入って、水に浮かべて、船のように、とか??

いやあ、私の想像力をはるかに超えとった。
参りました。
[PR]
# by kakkoukakkoukakko | 2009-05-09 15:20

頭の中を当てる!

知り合いに教えてもらい、20Qというサイトで遊んでみた。

頭の中で思い浮かべたものを、いくつかの質問に答えることでコンピュータが当てるというゲーム。
「よく当たる」と評判だが、私はちっとも当ててもらえない。
私がちょっとひねくれているので、答えが分かりにくいらしい。

私の答えに対して、コンピュータが違うと思った回答がこちら。

アナタが思い浮かべたモノ・・・サイコロ
木でできていますか? アナタはときどきと答えた。ワタシはイイエと思う。
それって、ものすごい価値がありますか? アナタはときどきと答えた。ワタシはイイエと思う。
植物性の素材でできていますか? アナタはときどきと答えた。ワタシはイイエと思う。
心を癒してくれるものですか? アナタはときどきと答えた。ワタシはイイエと思う。
それってカラフルですか? アナタはときどきと答えた。ワタシはイイエと思う。
それって燃えるものですか? ワタシはイイエと思う。
それは回るものですか? アナタはイイエと答えた。ワタシはハイと思う。
それにお金の価値はありますか? アナタはときどきと答えた。ワタシはイイエと思う。


世の中にはいろんなサイコロがあるんだよ~
モノを知らないコンピュータめ。

こういう風に、かみ合わないことは、多々ある。
ひねくれ人生なので仕方ない。
[PR]
# by kakkoukakkoukakko | 2009-05-09 15:09

愛でる人

帰省中。

高知から名古屋に来ると、ビルとか人とかにぐったりする。
東京から来ると、名古屋も人が少なくて楽チンな気がするから不思議。

電車の中、ヘッドホンで音楽を聴きながら、首をカクカク、手を広げてビートを刻むメガネ小僧。
変。
変だけど、東京の混みこみの電車じゃあ見られない生き物を見るのは楽しい。

今回の帰省で一応、引越しをすることにする。
人生6回目の引越し。

高校卒業後、だいたい、2年に1回くらい引越している。
その度に持ち物を捨て、新しく買い、少しづつ、気に入った物だけを残してきた。

捨てなきゃ良かったなー、買わなきゃ良かったなー、なんて物もある。

捨てるのは、いっとき楽しい。
買うのも、いっとき楽しい。

でも、捨ててしまった物たちの記憶が消えることはなく、今でも、地球のどこかにあるような気がしている。
人にあげたものなんかでも、元気にしているだろうか、捨てられてないだろうか、などと、ふっと思うことがある。

そうやって思い出すのは、どちらかというと うっとおしい。
うっとおしいから、もう捨てるものか、買うものか、と思う。

そんな気分のまま、陶磁器センター(いろんな工房の陶磁器を売っているところ)に入った。

かわいい茶碗、凝ったマグカップ、素朴なスプーン、見事な一輪挿し・・・。

まあ、おもしろいんじゃない。
でも、決して欲しいとか買おうかなどとは思わない。

以前は、感性は、使う食器で磨かれる、と思っていた。
安くてもできるだけ味わいあるものを買おうとしていた時もあった。

でも、お気に入りのモノほど怖くて使わない。
そして、お店とか美術館に行けば、綺麗でおもしろい食器を見たり使ったりすることができる。

別に、手に入れて、自分のものにする必要はないじゃないか。

じゃあ、ここに並んでいる陶器たちは、何のために?

こういう時、他人の存在が素晴らしいなと思う。

世の中には、気に入った食器を手に入れたいと思う人たちがいる。
私が買わなくても、そういう人たちのために、いろんな食器が作られる。
おかげで、私はいろんな食器を見ることができる。

お気に入りの食器を楽しそうに選んで、包んでもらって大事に持ち帰って、毎日3度の食事や洗い物をしながら、食器を愛でる人。
世の中にはいろんな役割分担があるけれど、何かを「愛でる人」なしには、経済は成り立たないのであって。
食器を「愛でる人」が、いつまでも世の中にいてくれることを願う。願おうが願うまいが、「愛でる人」はいるのだろうけど。
[PR]
# by kakkoukakkoukakko | 2009-05-07 02:47

最近気づいたこと。

目標を決めて始めたことは、達成できない。
ということに最近気づいた。

全部、途中で 「別にこれがやりたいわけじゃないわ」 と気づく。

中国語検定、とか。

目標があると、とりあえず楽なんだけどね。

目標が決まっていた方ががんばれるタイプもいるけど、私は頭より体が先に動くタイプなので、
頭で考えた目標には、体がついていってくれないらしい。

「本当にやりたいことは人には言うな」という言葉を聞いたことがあって、ああそっかも。と思う。

やりたい仕事が2つあって。
ひとつは、ただやってみたい仕事。
もうひとつは、将来やりたいことに確実につながる仕事。

で、将来につながる仕事を選ぼうと思うんだけど、
どうしても、やってみたい仕事の方をじゃんじゃん進めていき、将来につながる仕事はできなくなった。
よく考えたら、その仕事をしなくても将来別にやってけんじゃん。と後から思う。

体が勝手に答えを出してくれた。

しばらく添乗員をします。
腐って捨てるほどたくさん旅がしたい。
[PR]
# by kakkoukakkoukakko | 2009-04-18 13:24

千駄木

千駄木に住みます。

東京の下町。
文豪の町。
高級住宅街。
休日に急に人口の増える街。
東大まで徒歩10分。
面白い兄ちゃんのいる八百屋。
行列の絶えないたい焼きやさん。
規模の小さいスーパー。

慣れ親しんだものがなく戸惑うこともある。
でも、「ここにいる」と決めることで、だんだん好きになっていくことがある。
人も街も。

全く、縁のない街だった。
たんぽぽの綿毛が、風に吹かれてあちこち旅をして、たまたま最後にたどりついたような、
そんな不思議な縁。

これからも、種をとばして旅はするのだろうけど。
とりあえず、ここに住みます。
[PR]
# by kakkoukakkoukakko | 2009-04-03 22:55

ショートヘアデビョー

髪を切りました。
わりとばっさり。

少年らしくなったと巷で評判です。(私の用法では1名~巷と言います。)

寝ぐせがつくほどに良い。毛量が少なく毛質も貧相なので。

高校時代の猿ショート以来のショート。
でも高校時代はちょっと変だったので、変じゃないショートは初。
変じゃないショートデビューを果たしました。

そしてメガネっ子宣言もしたので、メガネでショートで、ヨン様のようとまたまた巷で評判です。

美容院は、ちょっと苦手。

「人はサロンに定期的に通うもんだ」「髪型はかわいいorかっこいいのが良い」
という思い込みに合わせてあげないと。
「メガネと寝ぐせが似合う髪型」ってオーダーできる美容師さんが良いなあ。
結果は同じだとしても。

でも腕は良かったので、良し。

春から、新しい髪形で、新しい環境になります。
[PR]
# by kakkoukakkoukakko | 2009-03-31 19:27